TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

新TOEICができる=英語ペラペラではない。IELTSって?

英語テスト=TOEIC

英語を勉強している人はこのイメージが強いのではないでしょうか。

私も英語の勉強を始めた時、TOEICを目標に取り組んでいました。

今回はそんな方々を否定するわけではありません。

英語を勉強する目的。

それは「海外に行きたい」「英語を話したい」ではないでしょうか。

 

英語を話したい→だからTOEIC

これはちょっと違うのではないかと思いました。

 

そもそもTOEICって?

TOEICは大きく分けて2種類のテスト内容

Listening と Reading

日本ではTOEICの点数を評価の対象にしている会社も多いです。

 

しかし

英語を話したい(Speaking)のテストがTOEICにはないんですよ。

そしてこのSpeaking能力。海外旅行、海外で生活する上で必要不可欠です。

 

新しいTOEIC

Speakingのテストがしたい人。

SpeakingとWriting(英作文)のテストが追加された

TOEIC Speaking & Writingをご存知ですか?

blogcard url="http://www.toeic.or.jp/sw.html"

これを受けてみるのも一つの方法ですね。

チャンスが少ないのと、場所が限られているのがデメリット。

TOEIC以上の能力が求められるIELTS

TOEICよりももっと難しい英語のテストをしてみたい。

Speakingの能力を測ってみたい人。

IELTSってテストご存知ですか?

blogcard url="http://www.eiken.or.jp/ielts/"

 

IELTSって?

テストの内容は4つ

Listening,Reading,Writing,Speaking.

つまり、英語の総合力が求められるテスト。

たとえ英語を読めても、話せなかったらダメ。

TOEIC並みに認知度が高いわけではありませんが、

留学、主にヨーロッパ系ではこのスコアを求める大学も数多く、

年々、注目度が高まっているテストです。

https://www.youtube.com/watch?v=cAf41I68HD8

 

TOEICに物足りなさを感じている人。

英語のSpeaking能力を知りたい人。

IELTSの受験を一度考えてみてはいかがですか?