TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

スポーツ前に「コーヒーたった一杯」でグッと痩せる!?

コーヒーが好きな人は多いのではないでしょうか?

お気に入りにのカフェで仕事したり、友達とスタバでお茶貸したりと。

起きて目覚めの一杯。気分転換のための一杯。お疲れ様の一杯・・・

http://blog-imgs-79.fc2.com/k/a/m/kamiyashiroeinou/coff.jpg

イタリア人にとって「これがないと一日が始まらない」というぐらいコーヒーは重要な存在です

さて、今回はそんなコーヒーを運動前に飲むとぐっと痩せることができるということについて説明したいと思います。

「コーヒーダイエット」とも言えるくらい効果があります。

International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metaboh3smによると

” 運動前にカフェインを摂取してからトレーニングをしたアスリートは、プラセボを摂取したアスリートに比べて、運動後3時間にわたって15%も多くのカロリーを燃焼していた”

という研究結果があります。

コーヒーを飲むとなぜ痩せることができるのか。それはコーヒーに含まれている

「カフェイン」がキーポイントです。

カフェインのパワーってなに?

コーヒーには多くのカフェインが含まれています。そのカフェインには様々な働きがあります。

カフェインには「リパーゼ」という脂肪の分解を促進する酵素をさらに活性化させる働きをもっています。つまり、コーヒーを飲むことで、体内の脂肪がさらに分解されるということです。基礎代謝が上がることにもつながります。

じゃあ、コーラでもいいの?

カフェインといえばコーラもありますよね。私も好きです。コーラでもコカコーラとペプシコーラとかでこだわりがある人もいるのではないでしょうか。確かにコーラにもカフェインが含まれています。しかしコーラにはカフェインの他に「糖」が含まれています。これがコーラはダイエットにふさわしくない大きな要因となっています。たとえ運動前にコーラを飲んだとしても、「糖」を摂取しているわけですから、結局は運動してもその糖の分、カロリーしか消費できなくて、運動した意味がなくなってしまうという状況があるということです。

コーヒーのパワーは奥深い。

脂肪燃焼の他にも様々な効果がコーヒーにはあると言われています。

・カフェインには利尿作用があります。むくみの解消につながります。

・血行を良くする働きもあります。肩こり、冷え性の解消になります。

コーヒーの香りが好きな人も少なくはないでしょう。

”コーヒーの香りがリラックス効果がある”と研究によって実証されているため疲労快復にもつながります。

コーヒーすごい!けど飲み過ぎては逆効果・・・

コーヒーを何回も飲む=カフェインの大量摂取。これは逆効果です。カフェインの大量摂取は睡眠の質を下げることにつながります。

コーヒーを飲むのに注意すること

・ パフォーマンスを向上させるために推奨されるカフェインの量は体重1kg当たり6mg

・コーヒーを飲むのは就寝6時間前までにする 

みなさん。是非一度試してみてはどうでしょうか。