TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

スポーツ学科の大学生がノリで「IELTS」英語テストを受けてみた。part1

こんにちは。

筆者は今年の2月から大学の留学プログラムでイギリスに行くわけですが、

学校側からの規定で「IELTS絶対受けてね♡」と言われてまして...

つい先日受けてきました。今回はその感想と勉強について

筆者の英語力

TOEIC 620 

入学当初は375。留学するということで英語ちょっと頑張りましたw

「IELTS」とはなんぞや

International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテスト アメリカでも TOEFLに代わる試験

試験内容

Listening,Reading,Writing,Speakingの4つ。話す、聞く、書く、読む。

つまり、英語の能力を総合的にチェックするもの。

TOEICにさらに英作文と英会話が含まれたみたいなものです。

IELTSってどんな感じなのか

私が注目したのは"Speaking"セクション。

TOEICの対策、TOEICで点数取るために頑張ってきたのでここが修羅場なのかと。

Youtube「IELTS speaking」で調べてみると気になる動画が

[embed]https://youtube.com/watch?v=j20HIGh0Qcs[/embed]

http://img.tiqav.com/3ut.jpg

http://file.romemoru.blog-mmo.com/51.jpg

まさにこの通りです。受験後そう思いました。

今回、私のspeakingテストはスティーブジョブス似の方との話でした。

しかしボロボロ。マジで緊張。慣れてないことが裏目にでました。

次に私の今回の勉強法について説明します。 スポーツ学科の大学生がノリで「IELTS」英語テストを受けてみた。part2