TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

試合終了間際のドラマ。今年も『高校サッカー選手権』アツかった。

http://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggDAbwcUqZVodUaY8YlE6GyQ---x600-y600-q90-pril/c/sports/text/images/2016/0112/201601120002-spnavi_2016011200009_view.jpg

東福岡高校が優勝した第94回高校サッカー選手権。

決勝で”魅せた”トリックFKが話題

観客5万4090人が驚いた。後半2分に東福岡がゴール正面でFKを獲得。そしてFKが鮮やかに決まりリードを広げた場面

味方が相手の壁の前にさらに壁を作り、GKからボールを遮る。そしてキックする前に壁が2、3歩後ろに下がっていくという奇抜なセットプレーの作戦。それが見事にハマる。

海外のメディアもこれにはびっくり

日本語訳:日本の高校のチームがとびきり上等のフリーキックルーティンで相手を欺く uk.sports.yahoo.com

日本語訳:歩く壁: 日本の高校サッカーのチームが奇抜なセットプレーのルーティンをうまく成功させる(動画) www.whoateallthepies.tv

選手権のドラマはこれだけではなかった

今年の選手権の明暗を分けたの試合終了間際

アディショナルタイムで試合が大きく動きました。

特にギリギリの試合で勝利をもぎ取ったチームは青森山田高校」です。

青森山田の怒涛の快進撃

1.選手権1回戦 青森山田(青森)vs大社(島根)vod.ntv.co.jp

この試合、後半アディショナルタイムで逆転弾。見事に初戦を突破。

2.選手権3回戦 青森山田(青森)vs桐光学園(神奈川)vod.ntv.co.jp

桐光学園にはJリーグジュビロ磐田加入内定の小川航基がいる。そして早々に2点小川に先制されてしまう。

負けが濃厚になり、後半のアディショナルタイムに入ったが、青森山田はこっから劇的ゴール。2点をもぎ取った。その後PK戦青森山田GK廣末陸がセーブ。逆転勝利。

青森山田は準決勝で逆に後半ロスタイムに失点を許し今大会3位で終える。 vod.ntv.co.jp

http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/soccerking/wp-content/uploads/2016/01/DSC_5196.jpg

青森山田の逆転劇を支えた「超ロングスロー」

[embed]https://youtube.com/watch?v=d03_deVxYAk[/embed]

青森山田の逆転劇、得点はこのロングスローから始まりました。

これを投げるのはDF原山海里(3年)

そして、この”飛び道具”横浜Fマリノスの元日本代表中村俊輔も絶賛(笑)

大きな武器として青森山田の勝利に貢献しました。

今年の選手権も終わりました。

決勝では5-0と大きな力の差を見せつけた試合でしたが、決勝だけではなく、予選から面白い試合が多かったと思います。

今大会をマンガのシーンで例えるとやはりスラムダンクのこれ

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shoichikasuo/20040830/20040830122820.jpg

来年の選手権も期待です。

最後のロッカールーム 魂の言葉

最後のロッカールーム 魂の言葉