TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

商品「エナジードリンクだけです。」 RedBullが何故生き残れるの?

http://extasyvape.com/wp-content/uploads/2015/11/wpid-red-bull.jpg.jpeg

RedBull

”翼をさずける”をモットーにエナジードリンク「RedBull」を販売。

若者を中心に大人気。日本だけでなく、世界でダントツのシェアを誇っています。

市場では70-90%のシェア率を誇り、これまでに400億缶以上売れています。

そんなRedBullですが、気になることが

Q:RedBullってドリンク以外になんか売っているの?

世界でシェアNO.1を誇っているわけですから、他にも何か売っているのではないかと思う人もいるのではないでしょうか。

A:エナジードリンクしか売っていません。

え・・・飲料しか売っていないのか。しかもエナジードリンクっていう特殊な・・・

しかし、エナジードリンクだけで現在も生き残り、世界の頂点に居続ける理由はもちろんありました。

イベント(特にスポーツ)を開催、スポンサーとして参加

RedBullのマーケティング戦略は、様々なイベントを開催すること

イベント内でRedBullのイメージを伝えていくことです。

現在、メジャーなものとしてはF1があります。

http://www.seriouswheels.com/pics-2007/2007-Red-Bull-RB3-F1-Studio-Front-Angle-1920x1440.jpg

これだけではありません。

RedBullのすごいところ。マイナースポーツをバンバン支援していくところです。

[embed]https://youtube.com/watch?v=M0jmSsQ5ptw[/embed]

プロ選手との契約で、マイナースポーツの復興につなげています。

[embed]https://youtube.com/watch?v=oujexnfmFig[/embed]

サッカーのリフティングの技を競う「Freestyle Football Jugging」これを開催しているのもレッドブル

トップ選手、プロ選手も愛用している。つまり、

レッドブルを飲む=パフォーマンスが上がる という印象を与えています。

さらに、大会やイベントの観客は

レッドブルを飲む=盛り上がれる イメージを持ちます。

これがRedBullがエナジードリンクだけで生き残った理由でもあります。

身近な宣伝活動にも目を離せない

RedBullではこんなこともやっています。

http://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2014/05/28/08-IMG_3424.jpg

レッドブルカー」

これ見つけると、レッドブルなんとタダでもらえます。

そして、渡してくれる女の子(通称:レッドブルガール)がまた美人。

これだけでも宣伝効果大ですからレッドブルさんすごいですね。

いかがでしたか?

レッドブルマーケティングにはまだまだ奥が深そうです。