TriahlonStudent

学生トライアスリートによる日常

Beats by Dr.Dreシリーズを3年間『溺愛』してきて”ふと思ったこと”

今回はヘッドホンのお話。

f:id:tksggk1:20160113194327j:image

Beats By Dr.Dreをご存知だろうか?

アメリカに本社を置き、ヘッドフォンやスピーカーを中心に販売している。

社長はアメリカのラッパーでもあり、プロデューサーのDr.dre

[embed]https://youtube.com/watch?v=VA770wpLX-Q[/embed]

今は、音楽活動よりもビジネスの方が成功しているとか(笑)

進化し続ける「Beats by Dr.dre

最近では、Appleが3000億円で買収。音楽サービス"Beats1 Radio"も人気急上昇中。

さらに、トップアーティスト界、プロスポーツ界で多くの有名人が着用していることで有名となり、売上も増加している。

私が使ってきたBeatsシリーズ

現在に至るまで3年間。3つのモデルを使っていきました。

1.Beats by Dr.dre Solo

[amazonjs asin="B008U2IAYI" locale="JP" title="【国内正規品】Beats by Dr.Dre Solo HD 密閉型オンイヤーヘッドホン レッド BT ON SOLOHD RED"]

最初に買ったのはこのモデル。購入を決めた要因は

・プロサッカー選手が使っていた。
・Beatsシリーズは少し高めだが、Soloなら手を出せる値段だった。

ネイマールがこれをつけてたのを見たときは欲しくなりました(笑)

http://e.kotear.pe/images/342652/audifonos-beats-nuevos-solo-hd-en-caja-del-mismo-color-que-tiene-neymar-en-la-foto-1375481343.jpg

そんなSoloシリーズでしたが、ちょっと問題が...

・低音がすごいと言われてるBeatsシリーズの割にはちょっとあれ...
イヤーパッドが耳に合わない

そういうことで、買い替えを決意しました。

2.Beats by Dr.dre studio

[amazonjs asin="B008TEWRVO" locale="JP" title="【国内正規品】Beats by Dr.Dre Studio 密閉型ヘッドホン ノイズキャンセリング ホワイト BT OV STUDIO WHT"]

私はこれのレッドソックスボストンカラーを買いました。完実電気で特別価格で販売。

思い切って買いました。

届いて、早々に遠征で使用してみましたが

・音にパワーを感じる(重低音)
・耳をしっかり覆い被せるから痛くならない。
ノイズキャンセリングがイイ

買って正解でした。大満足。

バス移動中でも車のエンジン音も遮る。そのため音に集中できます。

私はよく洋楽をよく聞きます。(特にEDM)

噂通りのBeatsの音というものが聴こえてきました。

しばらく使用しているとやはり気になることが

・コードが邪魔
・電池が切れるとゴミ

特に電源の問題はひどかったです。

パワー源はなんと電池(笑)

遠征先でバッテリー切れになった時気がつきました

「あれ。これ電池ないと音ならないのか。」

この遠征で詰みました。音楽なしの合宿。半分死にました。

この2つの問題を解決したいと思っている頃、Beatsが新しいCMを出す。

[embed]https://youtube.com/watch?v=4Ttsx5squWg[/embed]

ワイアレスverのBeats studio。

このCMを見て、速攻でポチりました(笑)

[amazonjs asin="B00L7JD0ZU" locale="JP" title="【国内正規品】Beats by Dr.Dre Studio Wireless 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth対応 ブラック BT OV STUDIO WIRELS BLK"]

ちなみに普通のStudioもV2として販売もしていたのですが、ワイヤレスにしました。

[amazonjs asin="B00F3V3RYW" locale="JP" title="【国内正規品】Beats by Dr.Dre Studio V2 密閉型ヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック BT OV STUDIO V2 BLK"]

宅急便がきた時はもう開けることで必死。

無駄にしっかりとしているBeatsのパッケージを急いで開けて(わかる人にはわかる)

速攻でiphoneBluetoothでペアリング。そして聞いてみると。最高でした。

・フィット感が向上。耳が痛くならない。さらにノイズキャンセリングもGood.

ノイズキャンセリングのシステムもアップデートしている模様。

それ以上に良かったのはイヤーパッドが改良されているということ。

触った感じでも気持ち良く、メガネをかけながらつけても痛くない

・ワイアレス。いつでもストレスフリーで音楽を聴ける。

ワイアレス化によってコードがいらなくなりました。つまり、カバンにiPhoneを入れても問題ないし、運動しながらも使えます。

コードがないだけで世界って広がるんだなって思いました。

ワイヤレス=クソ音質と思っている方。

心配ないです。噂のBeats音をしっかり再現してくれますよ。

・電源は充電式に。

乾電池を廃止MicroUSB端子で接続して充電できるようになりました。

MicroUSBってところもポイント。専用の充電コードではないから忘れても、もし身近にAndroidを使っている人がいればもう充電なんかへっちゃらです。

なぜなら、Androidの携帯の充電コードはMicroUSBの割合が高いから。

最後に1つ。

Beatsを買おうとしている人に買うお店で注意して欲しいことがあります。

それはニセモノ

Beatsは世界的に人気。それと同時にニセモノも販売され、被害も増加中です。

1.家電量販店(ヤマダ電気など)、音楽ショップ、Softbankに直接行って買う。

やはり自分の目で直接見て、触って、正規店で買うのが一番安全です。

値段はほとんど定価になってしまうことがデメリットですが。

Softbankiphoneのキャンペーンで確かプレゼントキャンペーンを行っていたはず。

2.Amazonで買う(ただし、Amazon.comが配送、販売と表記されているもののみ)

みんな知ってるAmazon様。もちろん信頼もありますよね。

AmazonではBeatsのほとんどのモデルを販売しています。

1つだけ注意することは、配送、発注がAmazonではないものはリスクがあるということ。

安いからといって確認を怠らないように

3.完実電気のオンラインショップで購入

このお店はBeats以外にもたくさんのオーディオ機器を販売しています。

オンラインショップではアウトレット価格のヘッドホンや、限定カラーのBeatsも売っています。

時期によって在庫や種類も変化するのでこまめにチェックしてみてはどうでしょうか?

※残念ながら取り扱いを終了したみたいです。すいません。

(重要)Beats by Dr.Dre取り扱い終了のお知らせ | KANJITSU ONLINE SHOP

Beatsシリーズ。いいですよ。

ぜひ一度検討してみては?